サロン・ド・ソラーレ

ちょっと覗きたくなるサロンです

手作りを愉しむ

小物からしっかりしたバッグまで、ミシンを使い、またひと針ひと針手縫いをすることで、世界に一つしかない作品ができあがります。それらが売れた時の喜びはひとしおですね。作ることの喜びを是非体験しましょう。

お喋りもしたい

人が集まれば、そこには笑顔が溢れます。知ってる人も知らない人も、サロンに来ればみんなお友達。お好きなお茶を飲みながら、おしゃべりに花を咲かせませんか。

販売もしています

サロンの2階の展示室はショップになっています。

手作りの可愛い物が所狭しと並んでいます。ちょっとプレゼントを探している時、ありきたりのものじゃなく、手作り感のあるものをと思われたら、ぜひとも一度覗いてみてください。「こんなの探してた~」と言うものが見つかるかもしれませんね。


お盆休みのお知らせ

13日月曜日はお休みさせていただきます

15日からいつも通り開店いたします

暑さに負けず皆様元気でお過ごしくださいね

7月定例会を終えて🍺

連日の暑さに皆、口を開けば「この暑さ半端ないよね~」です。

それでも元気に集まってくれました。

今回は出かけることを回避して、美味しいお弁当を配達してもらうことにしました。これがまた大正解で、涼しいお部屋でお喋りをしながら過ごす時間は本当に楽しいものでした。

このお弁当もそれはそれは美味しくて、吟味された材料に程よい味付け、量、どれもが満足でした(^^♪

 

そしてその後は恒例の「折り句の会」が始まりました。

今回は1週間前になって、お題が去年も出たのではないかと言うことに気づき、急きょ変更したのです。

皆さん「え~~~っそれはないわ、どうしよう・・・」

しかし、ふたを開けるとこれがまたどの句も素晴らしくて驚きました。

全句ご紹介いたします。お題は「はなび」でした。

「晴れ渡る 夏空高く 飛行雲」 「半分こ なんでも今は 控えめに」 「華やかに 夏の夜空に ひらく夢」

「畑終えて 夏の暑さに 美人の湯」 「晴れやかに 仲間と集う 美男美女」 「初恋に 涙浮かべて 人思う」

「鱧おどる 長刀鉾の 美術館」 「繁華街 中通り抜け 美術館」 「橋の下 ないてる子犬 びしょぬれて」

「はにかんで 何か言いたげ 枇杷の花」 「早起きと 和む会話 美の秘訣」 「鱧しゃぶに 夏の暮らしの 日々思う」

 

今回のお題には「な」が入っていたので、やはり暑い夏の表現が多かったですね。

季節を詠み、心を詠み、17文字にすべてを託す頭の体操

さて次回のお題は「なかま」と決まりました、皆様よろしくお願いしますね(^^♪

場所はまたお知らせいたします。

6月定例会を終えて☂

梅雨の合間を縫って定例会がありました。

11時過ぎに集まっていただき、サロンから徒歩で7分くらいのところにある「和牛ハンバーグ専門店」に行きました。

私自身まだ行ったことがなくちょっと不安でしたが、店内も適当な広さでこぎれいな感じがしました。

メニューはランチの一つ「和牛ハンバーグとミニステーキのセット」にしました。

鉄板の上でジュウジュウ焼けるハンバーグの香ばしい匂いに思わずお腹が鳴りました。

 

ハンバーグにお箸を入れるとジュワ~~っと肉汁がこぼれだし、それはそれは美味しいでした。久しぶりに唸る美味しさを味わいました。満足感に浸ってサロンに戻り、おしゃべりをしながら「折り句の会」

今回のお題は「たうえ」でした。今回もどれも素晴らしくて全部ご披露いたします。

① 黄昏て 運命のまま エンドロール  ② 他愛ない 嘘をつく子の 笑みかわい  

③ タイガース 打って走って エンドラン  ④ 宝塚 うるわし乙女 笑みこぼる

⑤ 誰もみな 美しくあり エイジレス  ⑥ タックルで 運命かえた エンドゾーン

⑦ 食べ過ぎて うっかりサイズは LLに  ⑧ 田の神を うやまい踊る 縁の日に

⑨ 宅配で うまみ届ける 笑顔まで  ⑩ 達つ佳き日 うれし涙で えがく道

 

いじょう10首でした。一番人気は2番の 他愛ない 嘘をつく子の 笑みかわい でした。

次回のお題は「ゆかたです、頑張ってひねって下さいね。

突然で申し訳ありませんが、折り句のお題「ゆかた」はすでに使ったことが分かりました。

そこで急きょではありますが「はなび」に変更いたしました。

あまり余裕がありませんがどうぞ頑張ってひねり出してくださいますようお願いいたします。

 

次回の定例会は7月18日(水)です。場所などはまた決まりましたらお知らせいたします。

今回は連日の猛暑で出かけるのも暑いかと思い、ちょっとしたお弁当を配達してもらうことにしました。

涼しいサロンでゆっくりした時間を過ごしたいですね、お待ちしております(*^。^*)

 

 

4月の定例会を終えて☆

 

 サロンの定例会、今回は阪急電車売布神社駅から徒歩5分のところにある「OKINA]と言うとても素敵なお店でした。入口までのアプローチに植えられた花たちが、私たちを出迎えてくれました。

そしてランチがまたとても美味しい、手作りのミンチカツとたっぷりの野菜、旬のタケノコご飯などどれも本当に優しくて美味しいでした。

お腹もいっぱいになり、そこからまた少し歩いてサロンのファミリーのHさんのお家にお邪魔をし、折り句の会をしました。今回のお題は「かすみ」とても難しく皆さん苦戦をしたと言われましたが、ふたを開けるとそれは素晴らしい作品ばかりでみんな驚きました。

その中から数首ご披露いたします。

加齢でも すっきり描こう 未来図を

カリヨンの 澄んだ音色が 耳を打つ

観音像 救いの心 御仏に

カフェテラス 素敵な時間 ミルクティー

カモメ舞う 過ぎし思い出 港町

 

次回の定例会は6月13日と決まりました。場所などはまだ未定です。

折り句のお題は「たうえ」どうぞ素敵な句をおひねり下さいね。

 

 

そろそろ春でしょうか🌸

皆様寒さに負けず元気にお過ごしでしょうか?

今年も異常気象でしょうかいつまでも寒くて困ります

サロンには春を呼ぶ素敵な作品が並びました

一度お出かけになりませんか?

ゆっくりとお喋りしながら春を待ちたいものですね

 

新しい試みとして

コットンパールを使ったアクセサリー教室をいたします

毎週水曜日か土曜日

ご都合の良い時間を予約してください

午前も午後も開講いたします

 

基本的にはコットンパール5粒を使って

ネックレスを作る

講習費、サロン利用料、材料費合わせて

2000円くらいを予定しています

これにパールを追加したり、トンボ玉を入れたりして

彩を付けるのは実費をプラスしていただきます

自分だけのパーソナルグッズ

楽しい時間をご一緒に(*^。^*)

 

予約申し込みは

090-1670-5214サツキまで

 


サロン2月の定例会が終わりました☆

 

 

年が明けてから初めての定例会が終わりました

今回はサロンから歩いて5分くらいのところにある

民家を使って主婦の手作り料理のお店でした

お昼のランチは一つしかありません

お盆の上に昔の懐かしい食器が並び

優しいお料理が目にも身体にも滲みるようでした

ごぼうと人参こんにゃくインゲンの煮つけ

人参のグラッセがとても美味しかった

 

ゆず味噌の和え物

色んな具がたくさん入った春巻き

お味噌汁

かぼちゃと小豆の煮物

ごはんとお漬物

 

そして懐かしいフィンガーチョコレートと

レモンケーキとクッキー一つ

コーヒー

 

私は十分満足でした

これで1300円は安い

この後はサロンに戻って 「折り句の会」

お題は「こうめ」

 

少し抜粋して載せますね

合格の 嬉しさ踊る メール飛び

この一手 打つも守るも 名勝負

子ら見つむ 美し笑みの 夫婦雛

これからの 移る季節に 目は涙

こうのとり 生まれしわが子 めでる愛

 

面白い句に涙して笑い、和気藹々の時間は本当に貴重な安らぎとなりました

 

次回の定例会は

4月11日(水)

詳細はまたお知らせいたします

 

折り句のお題は「かすみ」です

また頑張って文字を並べましょう

 

 

一閑張の講習日☆

日本列島が寒さに震えた日、サロンでの講習会は「一閑張でマガジンBOXを作ろう」でした。

ちょうど良い大きさの段ボール箱を用意して、そこに和紙をペタぺてと貼っていきます。

この和紙は着物のタトウ紙を使いました、着物はリメイクし、タトウ紙はもったいなくて捨てられなかった物

50年以上前のものですから、本当に手漉きの上質の和紙でした。

 

お喋りをしながら手でちぎり、この時和紙はハサミでは切りません。切り口がシャープでは面白味が出ないのです。

水で伸ばした不糊をはけで塗りながら何度も重ねて貼り付けていきます。

途中昼食休憩を挟んで、その間は庭に出して乾かしながらまたペタペタと丁寧に仕上げていきました。

 

こうして数日乾かします、十分に乾いたら次は柿渋液を塗り重ねます、今日はここまでと言うことで、次回また楽しく続きを致しましょう。お疲れ様でした(*^^*)

 

2017年サロン忘年会☆

12月20日(水)神戸酒心館「さかばやし」にてサロンの忘年会を開催しました。

遠くは愛知県からも参加してくださり、とても賑やかでありながら穏やかな楽しい時間でした。

 

ゆったりとした個室を予約していただき、吟味された素材による秀逸なお料理がタイミング良く運ばれてきました。

皆で和気藹々と話しをしながら、利き酒なども試しながら時間は過ぎていきました。

 

途中で「折り句の会」を開きました。

今回は全部で17首が揃い、その中から一人1首を

選びました。

選ばれた中から6首ご披露いたします。

 

◎酒交わす 娘四十や いつの間に

◎小夜時雨 昔の人が いとおしい   ◎サンルーム 無邪気に遊ぶ いとし子よ   ◎最後まで 無言を通す 意地っ張り

◎サギ一羽 群れを離れて 居を正す   ◎叫びたい ムンクの絵の中 居る私

 

どれも本当に素晴らしいものばかりでした。皆さんの感性がじんじん響き、折り句の楽しみが増してきました。

次回は定例会での「折り句の会」になります。

 

このあとは皆さんが苦労をして持ち寄った交換プレゼント、くじ引きにしようかなど考えましたが、ジャンケン勝負が良いということになりました。皆真剣そのもので子供のように楽しそうでした。

この写真はそれぞれが戴いたプレゼントを持って写していただきました。

 

ここでお別れするのは心もとないので、にしむら珈琲に場所を変えてまたお喋り(*^^*)

来年の定例会の日を決めてお開きと致しました。

 

サロンを開いて1年半、本当に多くの方々に支えられての日々でした。

心から御礼を申し上げるとともに、また来年も楽しい時遊な空間を味わいに来ていただきたくお願い致します。

有難うございました。

 

来年の定例会は2月7日(水)場所はサロンでゆっくりしようと思います。

「折り句の会」のお題はこうめと決まりました。また捻りを効かせた句を楽しみにしています。

 

それでは皆様 どうぞ良いお年を向かえられますよう、そして元気でお目にかかれることを祈ります。

有難うございました。

 

 

 

サロン・ド・ソラーレ オリジナルバッグ完成☆

使いやすさを追求したポシェットが出来ました。

手作り大好き仲間がパターン化して型紙にしてくれました。

二人で試作品を作り、これからしばらく使ってみることにします。改良すべきところは手を入れて、より使いやすいバッグにしていこうと思っています。

オーダー受けますのでご希望の方は連絡くださいね。

☆ブラックフォーマルバッグ

一度も袖を通さず、躾がかかったままの喪服を解き

フォーマルバッグを作りました。

縮緬の優しさを損なわず、ふっくらと仕上げました。

 

ドクターズバッグ仕様にしたので、とても使いやすく

色んなものが入るので便利かと思います。

大切な瞬間に優しく寄り添ってくれるバッグです。

 

何点か作りますので、ご希望の方はサロンまでご連絡ください。一点6000円での販売になります。

真珠のブローチは付きません。

 

 

 

☆ニードルワーク教室

タペストリーの講座にお二人が参加されました。

針と糸を持つのはあまり機会がない、完全なスポーツウーマンです。

でも私が「出来ますよ」と言った言葉を信じて参加されたのです。みっちり3時間、一生懸命に慣れない手を動かしてくださいました。

きっちり仕上がるまでお供させていただきます。

完成の様子はまたお知らせいたします。

その喜びは本当に大きなものです(*^。^*)

 

台風が接近中の7日、2回目のお稽古に来られました。

家でも出来るところまでしてこられていました。この調子でいけばもう一度来ていただくと仕上がるのではないかと思います。

 

 

 

 

綿の紬の着物を解いて日傘を作りました。

シャリッとした手触りが日傘にもってこいのような生地です。

またのめり込みそうな予感がします。

 

洋風なおしゃれな生地でもいいかな?

いややはり着物、それも雨ゴートを解くと晴雨兼用にもなるな、などなど今私の頭の中をくるくると傘が回っています。

 

お気に入りの生地があれば一緒に作りませんか?

とても楽しいですよ、そしてそれほど難しくないです。

その気になったらお声かけくださいね。

日傘第二弾が出来ました。

今度はインドネシアのバティツクを使いました。

着物とはまた違った面白さがありますね。

次はもうちょっと明るい色を作ってみたいと思っています。

日傘第三弾

青空に生える傘が出来ました。

これはちょっとしっかりした綿の生地です。

傘づくり、コツもつかめて楽しくなってきました(*^。^*)

 

これら日傘はサロンで販売しています。

1本8000円です。

SOLD OUT

日傘新作

私が若かりし頃着ていた着物で、スタッフがお孫さんにと作りました。パステルカラーでとても可愛いです。

晒を切って両端を縫ったものにアクリル絵の具で絵を描きました。

紙のように筆が滑りませんが、それはそれで不思議な味わいが出ます。これは洗っても色落ちしないので私のキッチンでは花形選手です。

残り物を置いてる時にちょっと着せておけば、それだけで和みます。

 

好きな絵を好きなように、楽しい時間です。

どなたでも参加してください。

材料費とサロン利用料合わせて1500円です。

日時はご相談くださいね。


新たなる挑戦☆

サロンのスタッフが着物を解いてチュニックやキュロットパンツなどを作っています。

どれもはんなりと柔らかいので着心地もよく、簡単に出来るのでお気に入りです。

私はそれに刺激を受けて、リネンの爽やかな生地を見つけたので、お尻が隠れるチュニックを作りました。

バッグや小物ばかりじゃなく、一歩踏み出しています。

どうぞ手にとってご覧くださいね。家で眠っている着物があれば、お持ちいただいて一緒に作ることも出来ます。しかし、ごくごく簡単なものに限りますので、その点はご理解くださいね。


☆新商品のお知らせ

この度サロンで売り出すことにした「漁師の網たわし」です。

これは高知県の土佐で、地元のお母さんたちが、漁師さんが使った古い網を使って丁寧に編み上げたタワシです。

 

これがとても使いやすくて、キッチンのシンクや排水溝などもごしごし洗えて傷がつきません。

私は床の汚れを掃除しました。水を付けるだけで汚れを取ることが出来る、なかなかの優れものです、ぜひ一度お試しください。

 

価格は一つ500円 二つ購入していただくと送料は100円にいたします。1100円で家の中はピッカピカ

購入希望の方はお問い合わせからお申し込みください。

     

新作バッグや小物たち☆

ここに掲載しているものも含めて、「手作り作品の販売」コーナーには、金額も提示していますので、お気に入りのものがあれば電話かメールでお申し込みください。

なお、SOLD OUTのものが増えていますが、このようなバッグを作ってほしいと言うオーダーが可能ですので、一度ご相談ください。生地など選んでお作りすることが出来ます。

購入希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

 

☆作業室にミシンを♫

☆ニードルワーク講座のお知らせ

イギリスの伝統刺繍であるニードルワークタペストリー

キャンバス地に毛糸や刺繍糸で美しい模様を刺していきます。

日本ではまだまだ指導者がいないこともありますが、キットそのものも販売されていません。

私はイギリスから購入しています、皆様と一緒に楽しみたいと思い、この講座を開くことにしました。

最初は小さなものからスタートしましょう、とても楽しいですよ(*^^*)

この講座は皆様の都合の良い日に合わせて日程を調整できます。

電話でご連絡いただけたら嬉しいです。


過去のイベント情報☆

☆まち美アートマーケット出展 川西ピイプウ広場 2017年2月19日

2月19日日曜日

朝8時に会場につき、それから荷物を運びこみました。

一番いい場所を与えられたようです(*^。^*)

たくさんの作品を次々と並べていくのですが、とても全部は置けなくて

予備はテーブルの下に保管しました。

9時を過ぎるとチラホラとお客さんのような方たちが通ります。そして手に取って見てくださいます。

今までの手作り展とはちょっと雰囲気が違うような気がする。

 

そして10時になると大勢の人たちが集まってきて何やらとても忙しくなりました。

食事を交代するのも難しい感じで時間が過ぎました。

客層もファミリーや若い人が多くて、小物が人気でした。

友人や家族も大勢い来てくださり、本当に感謝です。

 

途中、舞台の方でイベントもあり賑やかでした。

6時まではとてもとても長かった、いつもいい加減に切り上げていた私にとっては

最長の手作り店でした。

色んな人に助けられ、またスタッフがいることの大切さを痛感し、これからの手作りの方向も少しわかってきた貴重な体験でした。

有難うございました。

またこれからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

☆お花見 2017年4月

今日はあいにくのお天気でしたが、予定通りお花見に出かけました。風が強く吹き飛ばされそうになりながらも、しっかりと桜を楽しみました。

この雨と風に打たれても必死で咲き続けている桜に小さな感動すら覚えました。

 

お食事処までゆっくりと歩いて行きます。

だんだんと雨脚が強くなり、ギリギリセーフでお花見が出来たことを喜びました。

お食事処で待っている人と合流をし、楽しい会食が始まりました。

お料理が運ばれる合間に折り句を書いてもらいました。

みんな「ちょっと難しかったね~」と言いながらも、味のある句ばかりでした。

今回のお題は「はなみ」です。

 

☆第2回ニードルワーク教室 2016年10月20日(木)

今日はニードルワークの教室に、奈良からきてくださいました。

初めてのニードルワークに興味を持ってくださったのですが、そもそも戸塚刺繍の先生をしておられますので、刺繍糸が毛糸になり、布がキャンバス地になっただけで、基本的な技術は完璧です。

 

お喋りをしながら手を動かされて、手元を見ていると針と糸の引き具合など、私が何も言うことはありませんでした。

小さなものではなく、額に入れるものをとの希望で、色んなステッチのあるヨーロッパのお庭の作品を選んでいただきました。

 

家で楽しみながら作りますとおっしゃってくださいました。

お疲れさまでした。出来上がりを楽しみにしています。

 

今日はニードルワークの教室でした。

前回途中で持ち帰られたのですが、きちんと宿題をしてこられました。

とても綺麗にできていて驚きました。

ハサミをつける紐は刺繍糸を使って三つ編みをして作ります。またタッセルも刺繍糸で作りました。

本体を刺した糸をベースに使います。

それらを挟み込みながら最後の仕上げのステッチをします。

とても素敵に出来上がり、ご本人も喜んでくださいました。

バッグのオーダーを受けて☆

サンクフローラさんからデニムを使ってバッグを作って欲しいと言う依頼を受けたのは、去年の秋だったと思う。

表も裏も同じ生地で、置けば自立する形、ステッチ、マチ幅など、たくさんのハードルをクリアして試行錯誤の末、やっとこの形が終着点かなと言うところまで来ました。

先日サンクフローラの飛弾さんと「これで最終ですね」とお話をしました。

 

そして、サンクフローラさんが同じ生地でリボンを作り、飾りを添えてチャームを作られました。とても素敵な雰囲気のバッグになりました。

 

オーダーを受けると言うことは、依頼者と製作者の気持ちが一つにならなければなりません。お互いに譲れないところを話し合って、一つのものが出来たときの喜びは格別でした。これからもこのような物作りが出来ることを目標に頑張りたいです。



★ふんわりマット教室 2016年9月16日(金)

紺色のベースに小さなモチーフを好きなように並べてチクチク

中には少しふんわりする芯地を入れて仕上げました。

 

皆さんとても一生懸命に作られました。

仕上がった一枚と、自分で頑張る一枚を持って帰られました。

 

手を動かしながら口も十分に動いて楽しい時間を過ごしていただけたようです。参加してくださった皆様、有難うございました。

 

ぜひまたいらして下さいね。

★とんぼ玉講習会の様子 2016年7月16日

とんぼ玉を使って、世界に一つだけのアクセサリーを作りました。

 

カラフルな色や自然な形の変化

どれをとっても魅力的なとんぼ玉

どんな紐をつけて、いや、鎖にしようか

間に小さなビーズを挟んでも可愛いかも

 

子供の頃に返って遊びました。 10時から始まり、午後からも教室は続きました

 

どちらもとても良くお似合いで素敵なネックレスが出来ました

 


こうして写真で見ると

どんな素敵な方か知りたくなりますね

ご自分の好みをちゃんと主張されて

お似合いのとんぼ玉を選ばれました

この講座はご希望の日をお知らせいただきましたら

いつでも参加いただけます

 

あなたも一ついかがですか?


★ネクタイから作る小物たち講習会

第1回 2016年8月5日(金)

使わなくなったネクタイから作る小物作りの講習会

とっても素敵なご主人愛用のネクタイを持ってこられました。

 

深く沈み込むようなグリーンの上に、

トンボが織り込まれていました。小さく切るのはもったいないと

先生が言われ、全面的に使ってメガネ入れを作られました。

この講習会は終了いたしました。

 

第2回 2016年8月12日(金)

第2回目の講習会が終わりました。

この日は前回のメガネ入れの続きで、ネクタイの細い部分が

余っていたのを利用して、扇子入れを作られました。

そしてもう一人の方は、iPadのケースに挑戦しました。

茶系の縞模様のネクタイを、

深い海を連想する群青色の帯の裏地に組み合わせました。

この講習会は終了いたしました。 


ネームボード

サロンの2階の作業部屋の壁に、大きなネームボードがあります。

すべてパッチワークで作られています。これは朝美さんの作品です。

一人一人が手をつないでいます。

このサロンにいらした方の名前を書き込んだ布を、針と糸で縫い止めていきます。

 

これから何人の方がここを訪ねてくださるのでしょうか?

お名前を見るたびに楽しい時間を思い出すことでしょう。

ご自分の名前を探しにいらして下さいね。

 


イベント開催のお知らせ

とんぼ玉で作る

あなたの好きなとんぼ玉を選んでアクセサリーを作りましょう

開催日 ご希望の日時を予約いただきましたら、随時お受けいたします

時間 午前10時から15時までの間で1時間半程度

参加費用 2500円(材料費、講習費込) 

途中でTea Timeがありますよ。

 



布巾に絵を描きましょう

晒を使って掛けフキンを作ります。

そこにアクリル絵の具でちょっと絵を描けば、キッチンが明るく楽しくなります。

見本を見て描けば決して難しいものではありません。ぜひ一度挑戦してみてください。

 開催日はサロン開店日ならいつでも楽しんでいただけます。

 

参加費用 サロン利用料と材料費を合わせて1500円です。

持ち物 何も要りません。すべて必要な物はご用意いたします

Tea timeありますよ♫


写経をしませんか

和紙に薄く書かれている文字を、筆ペンでなぞるだけですが、文字を書くと言うことから遠ざかっている今、せめて頑張ってみたくなりました。

一緒に般若心経を写経しませんか?

 

定休日以外ならいつでも、都合の良い時にお出でください。

持ち物は筆ペンだけです。

 

ちょっと電話連絡いただけると嬉しいです。


広がる友達の輪

サンクフローラさん


サロン・ド・ソラーレ

オープン AM10:00~16:00

定休日 火曜日・日曜日

TEL:090-1670-5214

代表:さつきいくこ